開催概要

来場事前登録へ

HOME >セッション

セッション(定員:各100名)

※講演タイトル、内容、講演者は変更になる場合がございます。

タイムスケジュール
  6月17日(水) 6月18日(木) 6月19日(金)
11:15~11:45 【主催者企画】
フォグコンピューティングとセキュリティ ~クラウドとIoTのセキュリティの最新情報~

パスファインダーズ・ジャパン

12:00~12:45 【特別講演】
クラウド時代における「攻めのIT経営」について

経済産業省

【特別講演】
静岡県における地震対策と防災情報共有の取組について

静岡県

【特別講演】
安全でスマートな未来の建設現場を実現する、コマツスマートコンストラクションのご紹介

コマツ

13:00~13:30 クラウドを使った名刺管理~一枚の名刺から組織力を高める方法~
※講演タイトルが変更となりました
Sansan
クラウド・スマホを活用した経費管理 ~500万円以上のコストを削減し企業の成長を加速~
※講演タイトルが変更となりました

ラクス

 
「それさぁ、早く言ってよぉ〜」早くも3,000社が始めるクラウド名刺管理

Sansan

13:45~14:15 マイクロソフトの製造業でのIoT実現事例-Industry 4.0の実現―

日本マイクロソフト

IoT の活用で創造するビジネスインパクト
※講演タイトル・講演者が変更となりました
日本マイクロソフト
Internet of Things をマイクロソフトのテクノロジーで実現する

日本マイクロソフト

14:30~15:15 【特別講演】
インダストリー 4.0(第4次産業革命)で生まれ変わる日本の製造業

SAPジャパン

【特別講演】
クラウドでつなぐ農業イノベーション

富士通

【特別講演】
日本型第4次ものづくり産業革命
〜日本産業復活のカギはIoT〜

東京大学

15:30~16:00 IoTってなんだ?ニフティクラウドMQTTでできること?

ニフティ

IT農業を手軽に実現する"みどりクラウド"のご紹介

セラク

クラウドで実現したビジネス差別化戦略を事例で紐解く!クラウド活用のご紹介!+マイナンバーに向けた新たな取組み!

日立システムズ

16:15~16:45 [主催者企画]
スマートマシンがもたらす社会と産業変革 ~AI、ロボティクス、IoTがイノベーションをアクセレートする~

NTTコミュニケーションズ

北海道発、農業ITベンチャー「ファームノート」の挑戦

ファームノート

[主催者企画]
クラウドが変えるビジネス、ヒト、世界

電通国際情報サービス



 【6月17日(水)】12:00~12:45
クラウド時代における「攻めのIT経営」について
 
我が国企業のIT投資は、基幹システムのコスト削減のための投資などの「守りのIT投資」であることが多いが、IoT時代には、ITを活用してビジネスモデルを変革する戦略的な「攻めのIT投資」が必要であり、これを実現するための「攻めのIT経営」が必要。5月26日に公表した「攻めのIT経営銘柄」を中心に、経済産業省が推し進める「攻めのIT経営」推進策についてご紹介する。あわせて、現下のクラウドを巡る状況を踏まえて、今後のクラウド関連産業について展望する。 野口 聡 氏
経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課長
野口 聡


 【6月17日(水)】13:00~13:30
クラウドを使った名刺管理 ~一枚の名刺から組織力を高める方法~  
TVCM放映中の話題のクラウド名刺管理システムSansan。
官公庁をはじめ、3,000社を超える企業様にご利用いただいている人気の名刺管理サービスです。当日は社内にある”名刺”を活用して、組織を強くした企業様の事例を元に売上げアップのノウハウをご紹介させていただきます。
 
Sansan株式会社 Sansan事業部 営業部 部長
加藤 容輔

加藤 容輔 氏


 【6月17日(水)】13:45~14:15
マイクロソフトの製造業でのIoT実現事例 -Industry 4.0の実現― 濱口 猛智 氏
マイクロソフトは、長年にわたり製造業における工場の見える化や自動化を実現するための取り組みを行ってまいりました。今年4月にドイツで開催されたハノーファーメッセでは、弊社のインダストリー4.0における最新情報や顧客事例が公開されています。本セッションでは、これらの取り組みや事例についてご紹介いたします。
日本マイクロソフト株式会社 インダストリーソリューション本部本部長
濱口 猛智



 【6月17日(水)】14:30~15:15
インダストリー 4.0(第4次産業革命)で生まれ変わる日本の製造業 村田 聡一郎 氏
ドイツ政産学が一丸となって推進している「インダストリー4.0」に注目が集まっていますが、一方でいろいろな誤解もあるようです。その本質とは?日本の製造業はインダストリー4.0をどのように捉え、対応していけばよいのか?本講演では現地取材を通じた最新状況も交え、日本企業にとってのインダストリー4.0の活用方法についてご説明します。
SAPジャパン株式会社 インダストリークラウド事業統括本部 プリンシパルコンサルタント
村田 聡一郎



 【6月17日(水)】15:30~16:00
IoTてなんだ?ニフティクラウドMQTTでできること? 市角 栄康 氏
世の中では、モノがネットにつながる時代、IoTの時代が来ると言われています。実際さまざまなモノが、ネットに繋がることによって、体験/モノゴトさえも共有され私達の生活がより便利で豊かになっていく。
そんななかで、それぞれの機器をどのように繋げていけば良いでしょうか。ニフティクラウドMQTTは、そんな世の中の変化を支えます。
ニフティ株式会社 クラウド事業部 モバイル・IoTビジネス部
市角 栄康



 【6月17日(水)】16:15~16:45
スマートマシンがもたらす社会と産業変革
~ AI、ロボティクス、IoTがイノベーションをアクセレートする ~
市角 栄康 氏
クラウドやモバイル、ソーシャル、ビッグデータといった言葉に続き、今、新たなITキーワードとして「スマートマシン」が注目されています。「スマートマシン」とは、AIやロボティクスによる「自律的に行動し、知能と自己学習機能を備え、状況に応じて自らが判断し適応し、これまで人間しかできないと思われていた作業を実行する新しい電子機械」のことを指します。「スマートマシン」がもたらす社会と産業変革とイノベーション、そして、プラットフォームとしてのクラウド活用について、解説していきます。
NTTコミュニケーションズ株式会社 クラウド・エバンジェリスト
林 雅之


 【6月18日(木)】12:00~12:45
静岡県における地震対策と防災情報共有の取組について 黒田 健嗣
静岡県の35年以上に及ぶ地震対策の取組を中心に、東日本大震災から得られた教訓を踏まえ、事前復興の考え方に基づき、防災・減災と地域成長を両立させた「内陸のフロンティア」を拓く取組、最大クラスの南海トラフ巨大地震等を対象とした「第4次地震被害想定」、想定される犠牲者を今後10年間で8割減少させることを目指す「地震・津波対策アクションプログラム2013」、全国のモデルとしての「国土強靭化地域計画」の策定などを紹介するとともに、全国に先駆けて防災情報システムのクラウド化による運用を開始した「ふじのくに防災情報共有システム(FUJISAN)」の取組について紹介する。
静岡県 危機管理部 危機政策課 危機専門監
黒田 健嗣


 【6月18日(木)】13:00~13:30
クラウド・スマホを活用した経費管理  ~500万円以上のコストを削減し企業の成長を加速~
※講演タイトルが変更となりました
大塚 智史
本セミナーで得られること
「財務・経理業務の質を高め、負荷を3分の1にする方法」
近年、経理部門をはじめとする企業の間接部門は人員が減少傾向にあり、業務効率化は差し迫った課題です。しかし、いざ業務効率化をしようにも、どこから手をつければいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで本セミナーでは経営層、経理部門の方を対象に、経理業務の中でもとりわけ手間がかかる経費精算業務にフォーカスし、効率化の具体策をご紹介します。経理業務の標準化、合理化、それによる決算の早期化を実現されたい方は必見です。
株式会社ラクス 経理改善システムコンサルタント
大塚 智史

 ※競合企業の方は、お断りいたします。

 【6月18日(木)】13:45~14:15
IoT の活用で創造するビジネスインパクト
※講演者・講演タイトルが変更となりました
大谷 健
本セッションでは、モノのインターネットやマシーンラーニングをはじめとするデータ分析の領域におけるマイクロソフトの戦略的な取り組みについてご紹介します。またマイクロソフトのクラウド型IoTソリューションやクラウド型データ分析基盤を駆使した製造業や農業における国内事例についてもご紹介します。
日本マイクロソフト株式会社 サーバー&クラウドプラットフォームビジネス本部 
エグゼクティブプロダクトマネージャー
大谷 健


 【6月18日(木)】14:30~15:15
クラウドでつなぐ農業イノベーション 秋野 陽太朗 氏
富士通の考える農業イノベーションとは?目指す姿とは?
2012年より商業展開をはじめた食・農クラウドAkisai(秋彩)
富士通の農業分野に対しての取組・考え方を中心にご紹介いたします。
富士通株式会社 イノベーションビジネス本部
ソーシャルイノベーションビジネス統括部 Akisaiビジネス部 マネージャー
秋野 陽太朗


 【6月18日(木)】15:30~16:00
IT農業を手軽に実現する"みどりクラウド"のご紹介 持田 宏平 氏
強い農業を実現するために、農業生産の可視化・省力化が求められていますが、このような問題を解決する手段としてICTの利用は有効であると考えられています。そこで当社では、特別な知識がなくても利用でき、かつ安価に提供できる施設園芸向けのモニタリングシステム「みどりクラウド」を開発しました。みどりクラウドでは温室内にセンサーボックスを置くだけで手軽に農業にITを導入すること ができます。
今回のセミナーでは「みどりクラウド」が提供するサービス内容の説明と、導入 事例のご紹介をいたします。
株式会社セラク スマートソリューション事業部 部長
持田 宏平


 【6月18日(木)】16:15~16:45
北海道発、農業ITベンチャー「ファームノート」の挑戦 小林 晋也 氏
クラウド牛群管理システム「Farmnote」はサービス開始から半年で、すでに日本の酪農家1.5%に利用され日本の1.5%の牛のデータを管理。酪農・畜産業界での利用が拡大しています。Farmnoteはスマートフォン・タブレット・PCでもスムーズに利用できるように「デザイン」にこだわっており、さらにFarmnoteアンバサダーと共に開発することで誰でも使いやすいアプリケーションを目指しています。北海道のITベンチャーがどのように開発を進めてどのように現場で利用されているかをお話しいたします。
株式会社ファームノート 代表取締役
小林 晋也


 【6月19日(金)】11:15~11:45
フォグコンピューティングとセキュリティ ~クラウドとIoTのセキュリティの最新情報~ Terumi Laskowsky 氏
人と車とエアロバイク、これらの共通点は全てインターネットに繋がっている という事です。ひと昔前から話題になっているインターネット・オブ・シングス、そして最近耳にするフォグ・コンピューティング。このジャンルでビジネスチャンスが急速に広がると共に、全てが繋がることで起こり得るセキュリティの不安も広がっています。ここに参画する皆様に求められるセキュリティの基本をご紹介します。
パスファインダーズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長
Terumi Laskowsky


 【6月19日(金)】12:00~12:45
安全でスマートな未来の建設現場を実現する、コマツスマートコンストラクションのご紹介  
「建設現場に未来がやってくる!」、建設機械メーカーのコマツが、自ら建設現場に立ち、お客様と一緒に考え、自らの技術だけでなく、先進的な技術をも取り入れ、安全でスマートな未来の現場を実現するために走り続ける、スマートコンストラクション。 建設現場に関わる全ての「人」、「モノ(建機・ダンプトラック)」、「土」までをもICTで有機的に「つなげる」、そのベースとなるプラットフォームが、クラウド型プラットフォーム「KomConnect(コムコネクト)」。 世界中の建設機械40万台以上に装着され、遠隔で建設機械の状態を管理することができる「KOMTRAX(コムトラック)」、いち早くICTを活用してきたコマツが、新たに建設現場のIoTに取り組む。 四家 千佳史 氏
コマツ 執行役員 スマートコンストラクション推進本部長
(兼) コマツレンタル株式会社 代表取締役会長
四家 千佳史


 【6月19日(金)】13:00~13:30
「それさぁ、早く言ってよぉ〜」早くも3,000社が始めるクラウド名刺管理  
TVCM放映中の話題のクラウド名刺管理システムSansan。
官公庁をはじめ、3,000社を超える企業様にご利用いただいている人気の名刺管理サービスです。当日は社内にある”名刺”を活用して、組織を強くした企業様の事例を元に売上げアップのノウハウをご紹介させていただきます。
加藤 容輔 氏
Sansan株式会社 Sansan事業部 営業部 部長
加藤 容輔


 【6月19日(金)】13:45~14:15
Internet of Things をマイクロソフトのテクノロジーで実現する 太田 寛 氏
今注目を集めているInternet of Things。マイクロソフトは、IoTを実現する様々なテクノロジーを提供しています。本セッションでは、IoTを実際に構築する、Microsoft Azure上のIoT向けクラウドサービスやWindows IoTによる組込み機器向けプラットフォームとシステム構成方法についてデモを交えながら紹介します。
日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 テクニカルエバンジェリスト
太田 寛


 【6月19日(金)】14:30~15:15
日本型第4次ものづくり産業革命 〜日本産業復活のカギはIoT〜 吉川 良三 氏
グローバル社会の構造改革によって、中国、インドなどの新興国が 製造業における 力を強めている。日本製品は価格競争の波に押されると同時に、技術でも敗北の危機に直面。国内では少子高齢化が進み、海外の製品ニーズをうまく取り込めず、市場開拓はなかなか進まない中で、日本は「新たなものづくり」に挑む必要がある。そこで、カギとなるのが IoT(モノのインターネット)。インダストリー4.0、インダストリアル・インターネットの取り組みが加速。世界を変えるイノベーションの波に、日本はどう立ち向かうべきか。吉川氏が提唱する「ものづくり」論から、新たな“解”を紹介する。
東京大学大学院 ものづくり経営研究センター 特任研究員
吉川 良三


 【6月19日(金)】15:30~16:00
クラウドで実現したビジネス差別化戦略を事例で紐解く!
クラウド活用のご紹介!+マイナンバーに向けた新たな取組み!
中田 龍二 氏
ビジネスのグローバル化、スピードアップが進むにつれて、「クラウドの利点をどのようにビジネスに活かすか」が企業経営において重要になっています。本講演では、新ビジネスへの俊敏な対応や現行システムのコスト削減といったビジネスの差別化を、クラウドの活用により実現した事例、ポイントをご紹介します。さらに、ついに動き始めるマイナンバー制度に向け、日立システムズの「クラウド」と「BPO」を組み合わせた安全・安心できるソリューションを本講演で発表・紹介します!
株式会社日立システムズ クラウド事業推進統括本部
クラウドサービス拡販本部 本部長
中田 龍二


 【6月19日(金)】16:15~16:45
クラウドが変えるビジネス、ヒト、世界  ~ IT業界とユーザ企業の最新動向を俯瞰する ~ 渥美 俊英 氏
クラウドで世の中が大きく動いています。IT業界とユーザ企業がどのように変わりつつあるか、クラウドビジネスの現場視点で、最新動向を具体的にわかりやすく俯瞰いたします。30年余りIT業界で先進技術に携わってきたエバンジェリストが、「クラウドの今ここにある未来」を語ります。
・ユーザ企業事例にみるクラウドファーストの現実解
・ITベンダ、SIerの価値、ビジネスのあり方、求められる人材の変化
・オープンソース(OSS)が支えるクラウド業界の技術革新
・クラウドを安心して使える知見と制度作り、経産省、金融(FISC)、国際標準の動向
・今後数か月のさらなる変化を大胆予測
株式会社電通国際情報サービス エグゼクティブ・プロジェクト・ディレクター
クラウドエバンジェリスト
渥美 俊英

※講演タイトル、内容、講演者は変更になる場合がございます。

▲ページのトップへ